キャリア

これで大成功!40代で転職先を探す時に気をつけること

40代転職
だいご
だいご
はじめまして! こんにちは、SE転職相談員のだいごです。 (^^)/

今回は、SEとして働いている40代の悩みを解決していきましょう。

「今の会社では将来が不安。。。」
「人間関係が辛くなってきた。。。」
「残業多すぎて40代にはきつくなってきた。。。」
「でも、SEは40代になると転職は難しいかも。。。」

などなど、SEとして脂がのって、ベテランとして前線で戦う40代SEにも悩みはつきません。

今のまま働いていくことも一つの選択ですが、そのまま悩みすぎて鬱になったり、体を壊してしまうのも避けなければなりません。

あなたの愛する家族のためにも、健全で将来に不安のない仕事をしていかなければなりません。

40代での転職先の探し方

40代というと、会社でもベテランとして、プロジェクトの中核メンバーとして
大活躍している世代です。現場ではなく管理職として、活躍していらっしゃる方も大勢いるでしょう。

「40代というと転職する上で年齢がネックになるんじゃないか。」

という心配があるかもしれませんが、実際は40代向けの求人もたくさんありますし、40代といってもまだまだ若いという時代になってきています。

昔は35歳限界説などもありましたが、業界全体的に高齢化(年齢幅が広がってきた)が進んでいて、40代でもSEとしてはひっぱりだこで、心配する必要はありません。

これから紹介する転職サービスを使用すれば、簡単に転職先を見つけられます。

IT業界における40代の働き方

40代SE

SEとして働いてきた人の40代というと、大きく分けて2つにわけられるんではないでしょうか。

  • 管理職として働いている
  • 開発職として働いている

SEとして現場で働いてきて、チームリーダーからプロジェクトマネージャーになり、役職も順当にあがって、管理職まで上がってきている人。

管理職としての道ではなく、技術を磨き続け、だれにも負けない技術をもって、現場を指導していく立場にある人。

どちらも業界としては必要なポジションです。

40代での転職に求められること

40代転職にもとめられること

では、40代の転職者にもとめられるポイントには、どんなものがあるのか見てきましょう。

1.業務知識と経験

前職で携わってきた仕事で得た知識と経験です。
たとえば、開発言語(Java言語、C言語など)の知識、プロジェクトの種類(Web系、組み込み系など)などです。求人情報に記載の知識と経験がマッチしていることが大切です。

2.コミュニケーション能力

40代に関わらずどの世代でも必要とされる重要な能力です。
同じ部署の仲間と、後輩、上司、他の部署とポジションを超えて調整や交渉を行い、ものごとを円滑にすすめていく能力です。

3.謙虚さ

40代転職にてネックになる部分です。
40代で転職する場合、すでに課長以上になっている方など、過去に部下を大勢抱えていた人、大企業で働いてきた人など、そのことがプライドとなって、転職先での仕事に影響を与えてしまう場合があります。

40代の転職先の探し方

転職先を探すには転職エージェントを使用するのがおすすめです。
40代に強い転職エージェントは下記です。

エージェント名公開求人数特長
ビズリーチ111,000件即戦力を第一にハイクラスのスカウトが届く
リクルートエージェント113,920件業界最大級の非公開求人数
JAC Recruitment3412件30~50代に強い転職エージェント

転職先を探す時に気をつけること

転職サービスを使って転職先を探す上で気をつけることとして、どんなことがあるでしょうか。

1.過去の経験にこだわらない

自分の今まで携わってきた業務や役職にこだわらずに、自分を求めている求人を探しましょう。あまりこだわりすぎると、いい転職先を逃す可能性があります。0からスタートすることも考えた上で良い会社を探しましょう。

2.妥協する

このように説明すると、大丈夫なのかという気持ちが出てしまいますが、すべての望みをかなえることは難しいと思いましょう。
転職先を探す上で、賃金、勤務時間、勤務地、職務内容、業種などの条件について、妥協できないところと、妥協できるところを整理しましょう。

まとめ

いかかでしたでしょうか。

40代もまだまだ、欲しいと思っている会社がたくさんあります。

リスクばかりを気にして、現状の会社でがんばることも良いと思いますが、定年までまだまだ、長いですし、転職せずに1社だけで仕事をして、頭が固くなってしますのも、もったいないです。

どんな環境でも適応できる柔軟さをつけることにもなりますし、新しい環境は、覚えることもたくさんありますが、刺激があって、自分をさらに輝かせてくれます。

私自身も、大手SIerにいるときよりも、今は幸せです。
収入は減ってしまいましたが、心理的な満足度が100点満点です。

ぜひ、前向きに転職も考えてみましょう。

SEとして悩んでいるあなたへ
SE転職相談員だいご
あなたは今の会社に満足していますか?不満はありませんか?
悩めるBさん
もっと職場で認められたいし、もっと収入が欲しいし、もっとスキルを磨きたい!

現状に満足せず、より向上したいと考えることは大切なことですよね。

あなたの希望を叶える最初の一歩として、転職情報を集めましょう。
効率よく転職情報を集めるには、転職エージェントを使うことが必須です。

転職エージェントは、あなたの現在の市場価値を分析したうえで、あなたのスキルとキャリアに合う転職情報を提供してくれます。
しかも、無料でやってくれますので、使わない手はありません。

また、優良な転職情報は、求人を出した瞬間にすぐに決まってしまいます。
常にアンテナを張っておくことで、良い求人が出てくるのを待っている必要があります。

以下は、私自身が、いつも利用している転職エージェントです。
登録する際は、2か所以上に登録することで、世の中にあるSE求人を網羅できます。

 

マイナビエージェント×IT

大手マイナビのITに特化したエージェントです。
20代、30代向けの求人に強く、求人数は1万件以上あります。大手にもかかわらずエージェントの質も完璧で、話が通じやすいところが素晴らしいです。

公式サイトを見てみる ➡

リアルな感想を見てみる ➡

 

レバテックキャリア

IT業界に強い転職エージェントといえばレバテックキャリアです。
特化型であるため、エージェントの技術に対する知識も高く、自分の要望を良く理解してくれますし、大手エージェントでも持っていないような求人を持っています。
各社からの情報収集も時間をかけて行っているので、コネクションをしっかり作っていることを求人の内容から感じます。
また、転職成功させるためのアドバイスとサポートを多岐にわたってもらえました。

公式サイトを見てみる ➡

リアルな感想を見てみる ➡

 

ワークポート

こちらもIT業界に強い特化型の転職エージェントです。
有名な転職サイトであるリクナビNEXT、DODAをエージェントサービスと提携しており、提携企業としてもかなり優秀な成績です。
16年以上の転職エージェントとしての実績を持っていて、安心してサポートを依頼できるエージェントです。

公式サイトを見てみる ➡

リアルな感想を見てみる ➡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。