キャリア

SE・ITエンジニア派遣会社のおすすめ3選!給料アップしつつ生き残る方法とは?

SE転職相談員
だいご

こんにちは!SE歴15年以上、SE転職相談員のだいご(⇒プロフィールはこちら)です。

転職を考えているAさん

ITエンジニアとして派遣会社に登録して仕事をしたいんですが、どうすればいいんでしょうか?

SE転職相談員
だいご

まずは私がオススメする転職エージェントに相談するのが、間違いない方法です。
良い条件の案件を見つけられますよ。

10年前は、派遣って聞くとあまりイメージが良くありませんでした。

しかし、今は、実力があれば、社員として働くよりも良い条件で働ける時代ですよね。

みんなが憧れるフリーランスという生き方も、そのひとつです。

私もこれまで、色んな会社で多くの派遣の方と仕事をしてきました。

一緒に仕事をしてみて感じるのは、「派遣は2つに分けられる」というイメージです。

派遣は2つに分けられる

  • あえて派:スキルが優れていて派遣をあえて選んでいる人
  • しか派:スキルがいまいちでプロパーにもなれず派遣しか選べない人

だいたい、2:8くらいの比率となっていて、優秀で「あえて派」として働いている人は、少ないイメージです。

あえて派」であれば、フリーランスとして好条件の派遣案件に絡むことができます。

しかし、「しか派」であれば、信頼できる派遣会社やサービスを使用しなければ、大変なことになってしまいます。

自分に合わない職場に派遣されるどころか、ブラックに送り込まれるリスクも…。

そうならない為にも、本記事で紹介するサービスを使って、少しでも良い職場に派遣されるようにしましょう。

SE転職相談員
だいご

そこで、実力を付けていけば、将来的に年収1000万プレーヤーも夢じゃありませんよ!

ITエンジニア(SE)派遣のパターン

startup-849805_640

派遣の働き方の違い

まず、最初に派遣契約を行った場合の、働き方の違いを紹介します。

派遣として働く場合は、雇用形態が大きく分けて2つに分かれます。

  1. 派遣会社に社員として登録して、派遣会社に雇用を保証された上で、現場に派遣されるパターン。
  2. 派遣会社に個人事業主として登録して、SIerや事業会社からの単発案件を受注して仕事をするパターン。

「客先に常駐しての作業なのか、自宅からリモートでの作業なのか」は、雇用形態で決まるのではなく、受注する案件次第で変わります。

派遣先の体制と指示系統

基本的に、どの派遣も顧客からの指示で働くことになり、SES契約や、請負契約に近い体制での仕事となります。

その顧客からの指示に合わせて、開発を行っていきます。

個人事業主として、フリーランスになっていても、現実は、客先常駐と変わらない状況になります。

イメージとしては、あるシステム開発において、一部の機能を担当して開発に携わるイメージです。

派遣だからといって何も変わらないのが現実です。

まれに、システム丸ごと受注するような案件がありますが、Web系などに多い傾向です。

気をつけること

客先常駐となった場合は、基本的にSIerと同じようなポイントに気をつけましょう。

気をつけるべきポイントは、次の記事にまとめています。

特に注意してほしいのは、アウトプットがいまいちだと失注してしまうことです。

他にも代わりがいます。使えないって思われたら終わりです。

SE転職相談員
だいご

発注者の依頼内容をしっかり理解して、依頼とズレが無いように調整しながら確実に仕事を進めましょう。

派遣SEおすすめの会社

フリーランスとして独立!1000万プレーヤー!というように夢の広がる派遣契約。

実際に始めるには、派遣会社への登録がお勧めです。

その最初のステップとして、これから紹介するエージェントに登録するのが良いでしょう。

登録しておけば、IT業界の転職に強いエージェントが、おすすめの派遣会社を紹介してくれます。

いつでもサービスを停止することができますし、無料ですので、使わない手はありません。

登録すべきおすすめエージェント

エージェントサービスはどれでもいいという訳ではありません。

ITに特化したエージェントを使うべきです。

特化したエージェントを使うことで、あなたのスキルに合った派遣会社を的確に紹介してくれます。

特化していないエージェントだと、あなたがもっている素晴らしいスキルを理解することができず、スキルがマッチしない会社を紹介してしまいます。

私がおすすめしたいIT特化型エージェントは、次の記事で紹介しています。

記事内で解説している「タイプ別おすすめ」に沿って使いましょう!

私もこのエージェントを使って、年収10%アップを達成し、残業もほぼゼロというかなり好条件の会社にキャリアアップできました。

SE転職相談員
だいご

ぜひ、あなたも最高の派遣会社を見つけて、キャリアアップしましょう!

エージェントとスキル棚卸し

エージェントサービスに登録した後は、エージェントと共に、スキルの棚卸をしましょう。

エージェントは、IT業界の転職状況について、最新の情報を抑えています。

あなたが持っているスキルを把握することで、どんな風に派遣会社を探せばいいのか、的確なアドバイスをくれるでしょう。

意外と、あなたの経験やスキルを棚卸してみると、自分の能力の高さにびっくりするハズですよ。

派遣SEが生き残るポイント

派遣SEは、派遣先の動向によって、すぐに契約を切られてしまう特徴があります。

SE転職相談員
だいご

そういった派遣SEの状況を踏まえて、生き残っていくにはどうすればいいんでしょうか?

Web系の場合

もし、あなたがWeb系の仕事をしているのであれば、そのスキルを伸ばしていきましょう。

Web系であれば、フリーランスとして、がっつり稼げるようになります。

いずれは、派遣として登録するだけでなく、クラウドを使った仕事の受注にチャレンジしていきましょう。

最近だと、クラウドワークスや、ココナラなど、クラウドを使用して直接仕事を受注できるサービスがたくさんあります。

現場で仕事をしているあなたであれば、十分やっていけるでしょう。

Web系以外の場合

対照的に、Web系以外の組込み系や汎用系の派遣は、派遣元に搾取され続けてしまう為、あまり美味しくありません。

また、派遣先も若返りしていくので、安定して働き続けることが難しくなっていきます。

将来的にかなり厳しい状況になってきますので、Web系の勉強をして、副業の受注を目標としてみるのを、おすすめします。

副業を継続していけば、顧客とのコネクションも強くなり、独立も見えてくるでしょう。

まとめ

というわけで、ITエンジニア向けの派遣会社について解説しました。

派遣先を紹介してくれる会社と、派遣SEが生き残るポイントがわかってもらえたかと思います。

派遣という働き方は、10年前と比べると明らかに、変わってきています。

昔は、プロジェクト毎に人が足りないから一時的に使われるだけの人でした。

しかし、今は、フリーランスとして高い技術力を武器に、個人で稼ぎまくれる立場になってきています。

ただし、働く業界をしっかり見極めないと、会社に搾り取られるだけになってしまうので注意が必要です。

今回、紹介したエージェントサービスを有効に使って、あなたも年収1000万プレーヤーを目指しましょう!

SE転職相談員
だいご

それでは、楽しいSEライフを!

ブラックに押しつぶされそうだったSE生活

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です