転職活動

大手エージェントで一押し!マイナビITエージェントを使うべき人

大手で一押し!マイナビITエージェントを使うべき人
SE転職相談員だいご

こんにちは!SE歴15年以上、SE転職相談員のだいご(⇒プロフィールはこちら)です。

転職を考えているAさん

転職エージェントを使おうと思うんですけど、マイナビエージェントってどうなんでしょうか?

SE転職相談員だいご

マイナビエージェントは、求人数も多く、特に20代、30代におすすめのエージェントです。

転職エージェントも色々あるので、どれを使うべきか悩みますよね。

数ある転職エージェントの中でも自分にあったものをうまく使っていけば、給料もアップしつつ、将来のキャリアアップにつながる転職ができます。

私も、給料10%アップ、自分のやりたかったWeb系の会社に転職成功することができました。

エージェントもどれでもよい訳ではありません。

それぞれの特徴と良いところ、悪いところをしっかり理解し、自分にあった転職エージェントを使うべきです。

終身雇用で一生同じ会社で働くのが当たり前だった頃と比較すると、かなり転職のハードルは下がってきており、転職自体が当たり前の時代になってきています。

とはいえ、自分に合わない会社に転職してしまい、2,3か月で会社をやまてしまうようなことは、避けなければなりません。

あまりにも短いスパンでの転職は、経歴に傷がつきますし、生活すらままならない悲惨な状態になってしまいます。

そうならない為にも、自分にあった転職エージェントを見つけて、自分にあった会社に転職できるようにしなければなりません。

そのためには、まず、各エージェントの特徴をしっかり抑えて使っていきましょう。

本記事では、転職エージェントの一つである、マイナビITエージェントについて、その特徴と良いところ、悪いところを紹介していきます。

本エージェントも私自身、いつもお世話になっているエージェントのひとつです。

マイナビエージェントの評判

みんなで楽しく

実際に私が使ってみて感じたところと、ネットの評判などをもとにマイナビエージェントの良いところ、悪いところを説明していきます。

やはり、どのエージェントも一長一短あり、良いところばかりではありません。
それぞれの特徴を理解し、自分に合うものなのか見極めて使う必要があります。

良いところ

まずは、良いところから見ていきましょう。

良いところ
  1. 大手であるため求人が豊富
  2. エージェント自身がIT業界に詳しい
  3. サポートが手厚く無期限
  4. 20代、30代の転職に強い

1.大手であるため求人が豊富

マイナビエージェントを運営しているマイナビは、転職サイトの中でも大手に分類されます。

大手であるため、掲載している求人の数も多く、ここに登録しておけば、おおよその転職市場の動向が把握できるようになります。

実際に、掲載されている求人情報も7000件を超える件数となっており、優良求人が多い非公開求人も7000件以上あります。

中途採用を行いたい企業側が、どのエージェントにお願いするかというと、やはり、有名な大手に依頼することが多く、一部上場企業から、中小企業まで幅広い求人情報がそろっています。

2.エージェント自身がIT業界に詳しい

マイナビエージェントのエージェントは、IT業界経験者や業界に詳しい方で構成されています。

転職サポートをする上で、IT業界の知識は不可欠で、業界がどのような構造でできているか、受発注の流れ、色んなIT関連の職種など抑えておく必要があります。

業界に詳しくないエージェントに相談しても、自分がやりたい仕事など、うまく伝わらない為、自分がもとめている職種と違う求人を紹介されたりしてます。

その点、マイナビエージェントは、IT業界の専門用語も理解できるレベルの高い方がいらっしゃいますので、安心して相談できます。

業界に詳しいエージェントだからこそなのかもしれませんが、初回面談から、かなり丁寧で踏み込んだヒアリングがあります。

職務経歴として今まで携わったプロジェクトの内容(新規案件なのか改造のみか)、自分のポジション、自分の作業内容を事細かく確認されます。

このぐらいヒアリングされるからこそ、自分にあった求人情報を紹介できるんだと痛感しました。

3.サポートが手厚く無期限

エージェントの中でも、サポートが手厚いと評判のマイナビエージェント。

履歴書添削や、面接対策も過去の選考情報をもとに、充実したアドバイスを受けることができます。

また、サポート期限も無期限で実施してもらえるので、転職の意思をアピールしつつ、良い転職先が決まるまで、長期戦で臨むことができるのも良い点です。

4.20代、30代の転職に強い

マイナビエージェントは、20代、30代向けの転職に力を入れていて、満足度も高い世代になります。

40代、50代が狙うべきハイクラス転職は弱いところがありますが、第二新卒を含めて、若い世代が転職する場合に、より力を発揮してくれるエージェントです。

大学卒業後に、どんな経験をしてきたのか、どうしてブランクがあるのかも含めて、転職対策をしてくれます。

悪いところ

次に悪いところを見ていきましょう。どんなサービスも良いところもあれば、悪いところもあります。

悪いところ
  1. 登録を断られる場合がある
  2. 担当者からせかされる場合がある
  3. 未経験者への求人が少ない
  4. 他の大手よりも求人が少ない

1.登録を断られる場合がある

転職エージェントは基本的に誰でも無料で使えるものですが、残念ながら、あまりにも転職回数が多い人や、働いた経験がなかったり、スキルがない人は、登録を断られる場合があります。

第二新卒と言われる若い人であれば、断られることはありまえせんが、断られた場合は、他のエージェントなどを使用して、未経験向けの求人をさがして転職することをおすすめします。

2.担当者からせかされる場合がある

たくさんの求人の中から、これだという会社を見つけて、書類選考、面接と進んでいきます。この時、日程の調整をエージェントで行ってくれるのですが、先方との調整もあり、早急に回答すべき状況があります。

こちらとしては、仕事中であったりするため、あとで回答すればいいやと考えてしまいますが、我々ユーザーと求人掲載会社との間に挟まれて、日程を調整するエージェントとしては、致し方ないことです。

3.未経験者への求人が少ない

マイナビエージェントの求人は、未経験者向けの求人が少ないという特徴があり、約7000件近い求人の中で、未経験者歓迎の求人は200社ほどです。

第二新卒の年代であれば、未経験でも応募できる求人が多々ありますが、スキルや経験のない人は厳しいエージェントです。

4.他の大手よりも求人が少ない

エージェントサービスをやっている会社は、大手も含めていろいろあります。

他の大手と比較すると掲載求人数が少ないという特徴があります。

少ないとはいえ、IT業界をよく理解したエージェントが担当してくれるというメリットが大きいため、あまり気にならないレベルです。

他の大手エージェントも使ったことがありますが、自分の経験や、やりたい仕事など、簡単に理解してくれるのは転職を成功させる上で重要なことです。

マイナビエージェントの特徴

公式サイトの情報

マイナビエージェントがサイトなどで公式に売りにしている3つのポイントは、次の通りです。

公式サイトでの特徴
  1. 業界に精通したキャリアアドバイザーがあなたの悩みを徹底的にヒアリング
  2. 面接対策をはじめとした転職活動トータルサポート
  3. 非公開求人・独占求人からも求人をご紹介

私も他の大手エージェントを使用したことがありますが、エージェントの質の高さは、マイナビITエージェントに軍配が上がります。

業界に精通したエージェントだからこそ、自分のやりたい仕事、キャリアプランを伝えやすく、的確なアドバイスを受けることができます。

また、非公開求人という公開していない超優良求人(優良な求人ほど、応募者が殺到してしまうため、非公開として募集)もたくさんありますので、転職先を探す上で、より良い求人に巡り合う機会が増えます。

サービスの対象エリア

次にサービスの対象エリアも次の通りとなっており、日本全国、サービスを受けられます。

求人がカバーしているエリア全国+海外
直接面談可能なエリア全国10拠点

求人と非公開求人の件数は次の通りです。
これくらい求人があると、あなたに合う仕事も必ず見つかるでしょう。

公開求人約7700件
非公開求人約7400件

マイナビエージェントを使うべき人

マイナビエージェントの良いところ、悪いところを紹介しましたが、結論として、どんな人にあうエージェントなのかまとめましょう。

ずばり、おすすめしたい人は、次の条件に当てはまる人です。

使うべき人
  • 20代~30代
  • IT業界経験者

この条件に当てはまらない、未経験者や、40代以上のハイクラス転職を考えているあなたは、他のエージェントも視野に入れるのも手です。

基本的にエージェントの上手な使い方として、2社以上に登録してお互いの良い部分を補い合ってもらうようにするのがベストです。

次の記事で、おすすめの転職エージェントと上手に使うコツを解説していますので参考にしてください。

おすすめ転職エージェントベスト3
成功したいなら使うべき!おすすめSE転職エージェント ベスト3SEとして転職する時に使用すべきエージェントのベスト3を紹介します。この中で2つを使って情報収集すれば間違いありません。エージェントを使わずにブラック企業に転職してしまった。。。なんてことは避けましょう。...

まとめ

というわけで、マイナビITエージェントについて解説しました。

エージェントも色んな種類があり、それぞれ一長一短あります。

それぞれの特徴を理解し、自分にあったエージェントを上手に使うことが、SEとしてのキャリアを上手に築いていく上で、大切なことです。

自分に合うエージェントを見つけて、自分のやりたいこと、キャリアアップについてじっくり相談して、どんな会社に転職していくべきか、慎重に検討しましょう。

SE転職相談員だいご

それでは、楽しいSEライフを!

ブラックに押しつぶされそうだったSE生活

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です