キャリア

転職で後悔しない為に!SEとして挫折しそうな時の4つの対策

SE挫折しそう

だいご
だいご
こんにちは、SE転職相談員のだいごです。 (^^)/

SEとして仕事をしていると、自分の能力の低さにがっかりすることってないでしょうか?

「自分とくらべて周りの同僚の優秀さに、劣等感を感じる日々。。。」
「同期はどんどん出世していくのに、万年平社員の自分。。。」
「上司とうまくいかず、怒られる日々。。。」

もう、ストレスしか溜まりません。
鬱になるか鬱の予備軍になるしか道はないかのようですよね。

となると、考えてしまうのが「転職」の2文字です。

転職すれば、現状の悩みを解決できるかもしれない。
でも、転職すると退職金が下がったり、給料も下がるかもない。

そうして、メリットとデメリットを天秤にかけて頑張る日々も終わりにしませんか?
鬱になってからでは遅いですし、50代、60代になって窓際に追いやられても動けません。

そんな悩めるあなたにどうするべきかを、その対策を解説していきます。

SEとして挫折しそう

SEというと、人間関係も複雑です。
同僚、上司、お客様、協力会社、お客様、色々な人と関わることになります。

人間関係が複雑になればなるほど、人としての悩みやストレスも増えますが、
特に上司、同僚がストレスの原因になることが多いんではないでしょうか。

  • 合わない上司
  • 横暴な先輩

ストレスの毎日で、胃に穴が開きそうですよね。。。
自分では、がんばってやっているのに、評価されず、怒られることばかり。。。

できないというレッテルが貼られ、悪いイメージができてしまうと、そのイメージを払拭することは難しいものです。
部署を異動するとか、自分も周りもリフレッシュすることが必要です。

リフレッシュすることで、改善することが多いにあります。

挫折しそうな人がどうするべきか

では、挫折しそうなあなたが、実際にどんな対策を取るべきなのか、解説します。
もっとも優先度の高いもの(将来的にプラスになるものが多い)から順番にならんでいます。

今の職場でがんばる

もっとも最優先で対策を行うべきなのは、「今の職場でがんばる」です。
他社への転職とか、異業種への転職を考えることもありですが、その前に、社内で何かできないか検討しましょう。

例えば下記です。

  • 合わない人と違うプロジェクトにアサイン
  • 別の部署への異動
  • 社内転職

合わない人と違うプロジェクトにアサインしてもらえば、仕事上で直接やり取りすることも減ります。
新しいプロジェクトでしっかり成果を出せれば、社内評価もあがり、合わなかった上司や同僚から見直されるキッカケになります。

会社によっては人事評価が部署間で共有されている場合があるため、悪いイメージを払拭することは難しいかもしれませんが、多少なりとも改善させることは可能です。

SEとしての転職

今の職場でどうしようもなくなってきた場合は、同じSEとして別の会社に転職しましょう。

世の中にはたくさんの会社があり、SEの職種も様々あります。
自分に合いそうな会社とSEを選択しましょう。

人事評価もなく、一から評価されますので、今までうまくいかなかったことも気にする必要がなくなります。

また、新卒で入ってずっと同じ職場でやってきた人と比べると、中途社員は、即戦力として期待されている部分もあり、仕事ができそうなイメージをもたれていることもあります。
新卒から働いている人達からも、少し遠慮され、気を使われます。

その状態で、一から信頼を勝ち取っていけば、ストレスもなくなりますし、バリバリ仕事をこなして昇進していくことも可能です。

社内転職

前項のプロジェクトの変更、SEとしての転職でも失敗した場合は、社内転職を検討しましょう。

社内転職とは、同じ会社の中でSE以外の部署に異動することです。例えば、ソフトウェアを作る側から、サポートしたり、営業したりする部署もオススメです。

完全に畑が違う総務部、経理部、人事部などに転職することも視野に入れるべきです。
一から覚えることが多いかもしれませんが、PCスキルはかなりありますし、将来的にもまだまだ成功できる可能性があります。

同じ社内の転職ですので、いきなり別の会社で異なる業種に転職するよりも、失敗するリスクを抑えられます。

異業種への転職

社内での異業種転職が難しいとなると次の選択肢は、別会社の異業種への転職になります。

会社も職種も違う為、もっともリスクの高い選択です。

経理、総務関係や、ビルメン、営業など色々な職種がありますが、PCスキル以外はあまり有効に生かせないものです。

SEとしての経歴にも傷がついてしまいますし、将来明るいSEから道を外してしまうのは本当にもったいないです。

まとめ

いかかでしたでしょうか。

SEとして挫折しそうな「あなた」がどんな対策をすべきか、わかったでしょうか?

SEとしてストレスを抱えて働き続きるのもいいですが、鬱になってからでは手遅れです。
手遅れになるまえに、自分の働きやすい環境を見つけていきましょう。

見つけるときには、今回説明した優先度で対策を検討してください。

  1. 今の職場でがんばる
  2. SEとしての転職
  3. 社内転職
  4. 異業種への転職

いきなり4項などで異業種に飛び出すよりも、少しでもリスクの低い対策から実施していくべきです。
現状の自分の状況をしっかり確認し、一番ベストな方法で楽しいSEライフを楽しみましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です