転職活動

SEエンジニア転職の面接で見られるポイント3つ!そんなとこ見てません!

SE転職相談員
だいご

こんにちは!SE歴15年以上、SE転職相談員のだいご(⇒プロフィールはこちら)です。

転職を考えているAさん

転職活動中なんですが、なぜか面接で落とされます…。

SE転職相談員
だいご

面接をパスするには、会社がチェックしているポイントを抑えておく必要があります。

面接で落とされるのは、かなりショックですよね。

しっかり自己PRや、職務経歴などを準備して、万全の体制で臨んでいるのに…。

せっかく時間をとったのに…。

私も落とされたことがあるので、その気持ちは痛いほどわかります。

しかし、採用企業側も好きで落としているわけではありません。

企業側も時間を割いているわけですから、良い人材だと感じたら、当然、採用したいと考えています。

面接をやったこと自体が時間の無駄になってしまいので、面接を受ける側も、企業側も落とすのは、お互いに避けたいと思っているわけです。

お互いにハッピーになるためにも、面接を絶対に成功させましょう。

その為にも、企業側が面接を通して何をみているのか?

どんな人材を必要としているのか押さえておく必要があります。

本記事では、面接において「会社が見ているポイント」を解説していきます。

さらに、面接で気をつけるポイントも解説しますので、マスターして、絶対に内定を勝ち取りましょう!

SE転職相談員
だいご

主流になってきた、オンライン面接で気をつけるポイントもありますよ!

会社が面接で見ているポイント

採用企業側では、あなたの経歴やスキルを職務経歴書(レジュメ)を通して確認しています。

なので、どんなことができる人なのかは大体わかっていると思ってください。

では、面接の内容に絞った場合、どんなところに注目しているんでしょうか?

注目しているポイントは、次の3つです。

会社が見ているポイント
  1. どんな風に仕事をしてきたか?
  2. 会社に馴染めるか?
  3. 会社を辞めないか?

面接官は、レジュメではわからないこの3つに注目しています。

3つのポイントについて、一つ一つ解説していきましょう。

①どんな風に仕事をしてきたか?

面接官が最も重視するポイントです。

さらに具体的に言うと、「あなたが今までの仕事を主体的にやってきているか?」ということです。

SEの仕事は、色々な相手との調整が必要です。チームメンバー、上司、部下、他部門、お客様などなど。

システムの仕様を決定し、開発を進めていく上で、色んな課題が発生し調整を行う必要が出てきます。

その調整において、いかに積極的に関わってきたか。

課題を放置せずに、より良い提案をまとめ、お互いにWin-Winとなるような仕事の進め方をしてきたか。

既存のやり方を壊し、より良いやり方を主体的に見つけ実行してきたか。

というポイントについて、アピールする必要があります。

②会社に馴染めるか?

あなたが、新しい会社に入ってから「馴染めるのか」というところも見ています。

仕事をしていく中で、他のメンバーや同僚とのコミュニケーションは非常に大切です。

  • 自分から、積極的に話かけたりする人なのか?
  • 一人で悩みを抱え込んでしまうようなことはないか?

という点について、過去の仕事の状況や、面接の雰囲気から判断します。

中途採用は、新人を採用するのとは訳が違います。

中途の場合、自分で悩みを抱え、周りからフォローしないと仕事にならないような人はNGです。

自分で考え、自分で積極的に行動に移せる能力が必須です。

③会社を辞めないか?

せっかく、お金と時間をかけて採用したのに、すぐに辞められてしまうのは、会社にとって大きな損失です。

採用に使った労力だけではありません。

入社すると、採用した人の事務処理や、作業環境の手配、教育する手間も発生します。

ですので、会社としては、採用したのにすぐに辞められることだけは避けたいのです。

SE転職相談員
だいご

転職エージェントを使用していれば、会社からエージェントに報酬も払ってます…。

どうやって、すぐに辞めないか判断するかというと、次のポイントになります。

  • 過去の職務経歴ですぐに辞めたことがないか?
  • 過去に転職した時の理由は何か?
  • 辞める前に、問題を解決するアクションを起こしているか?
  • 志望動機と採用後の仕事にギャップがないか?

このようなポイントで質問をしていくことで、大丈夫かどうかが判断していきます。

面接を成功させる方法

面接を成功させるには、前述の「会社が面接で見ているポイント」を抑えて、しっかり対策しておく必要があります。

3つのポイントを抑えて事前対策

たった3つのポイントですが、前述したポイントが非常に重要です。

このポイントを抑えずにアピールしても、採用を勝ち取ることはできません。

  1. どんな風に仕事をしてきたか?
  2. 会社に馴染めるか?
  3. 会社を辞めないか?

①どんな風に仕事をしてきたか?

まず、①については、自己PR、志望動機、質問でのアピールになります。

それぞれの項目について、次のことに注意してアピールしましょう。

  • 自己PR:これまでの仕事の中で、主体的に仕事を進め、どんな成果を出してきたか?
  • 志望動機:今までの仕事の状況をアピールしつつ、新しい会社でどんな風に仕事をしたいのか?
  • 質問:新しい会社でも、改善や新しい取り組み(スキルや、仕事の進め方)へのチャレンジが可能なのか?

②会社に馴染めるか?

②については、過去の仕事の中で、いかに周りとのコミュニケーションを大事にしてきたのかをアピールしましょう。

③会社を辞めないか?

前述した下記の質問事項にしっかり答えられるようにしましょう。

  1. 過去の職務経歴ですぐに辞めたことがないか?
  2. 過去に転職した時の理由は何か?
  3. 辞める前に、問題を解決するアクションを起こしているか?
  4. 志望動機と採用後の仕事にギャップがないか?

④については、しっかりとした自己分析が必要です。

あなたのこれまでの経験とスキルを棚卸して、次の会社で何がしたいのか?やりたいことが実現できそうか?

ということが、説明できる必要があります。

面接で質問に答えるときに注意すべきこと

失敗

面接では、聞かれたこと以上にベラベラと話すのはNGです。

まとを外れた回答や、何が言いたいのかわからない回答をしてはいけません。

結論を先に行って、簡潔に説明するという話し方にしましょう。

ただし、簡潔というところに注意が必要です。

聞かれたことにだけ答えていると、回答が単調で面白みがなく、アピールするチャンスを逃すことがあります。

例えば、前職を辞めた理由を聞かれたときに、辞めた理由だけ説明するのではなく、辞める前にどんな努力をしたのか、そこで何を学んで、次に活かせているか。

というように、ネガティブな情報にプラスして自己PRになるような内容を話すのです。

理路整然と聞かれたことにだけ、答えるのも大事ですが、したたかにアピールをしましょう。

SE転職相談員
だいご

だからって、話し過ぎないように空気を読みましょう。

オンライン面接を成功させる方法

最近では、オンライン面接が主流になってきており、ZoomやSkype、Meetなどを使用することになります。

実際に顔を合わせる面接と違って、気をつけるポイントも変わってきます。

このオンライン面接での大切なポイントは次の通りです。

オンライン面接を成功させるポイント

  1. カメラは自分の目線より上に
  2. 胸から上で頭が切れないように
  3. 事前に操作になれておく

①カメラは自分の目線より上に

オンライン面接では、WebカメラやノートPCのカメラを使用することになりますが、そのカメラの位置が大切です。

特にノートPCの画面上部についているカメラを使用する場合は、注意が必要です。

なぜなら、ノートPCを机の上において、面接すると相手側には見下ろすように映ります。

相手側からすると、見下されているように見えますので、あまり印象が良くありません。

ノートPCであれば、雑誌などを下に置いて、自分の目線より上になるように高さを調整しましょう。

②胸から上で頭が切れないように

カメラに映るときは、胸から上を映すようにしましょう。

カメラと顔の位置が近すぎて、画面いっぱいに顔が映ってしまうのはNGです。

痛い質問や、そこは聞かれたくないというポイントを付かれた時の微妙な表情の変化も見られてしまいます。

さらに、人と会話する時にあまり顔を近づけて話すのは、気持ちのいいものではありません。

カメラと体の距離を話すことで、胸から上を映し、お互いに気持ちのいい距離で面接をしましょう。

③事前に操作になれておく

SEをやっている人であれば、普段から使い慣れているツールなので問題はないでしょう。

プライベートPCを使う場合など、背景を好きな写真などに設定している場合は、気をつけましょう。

そういった意味でも、事前に接続テストをしておくことが大切です。

マイクの接続や音量は大丈夫か、映像の角度、部屋の明るさ、背景を何にするか。

といったところを、事前に確認しておきましょう。

まとめ

会議

というわけで、SE転職の面接で会社が見ているポイントを解説しました。

  1. どんな風に仕事をしてきたか?
  2. 会社に馴染めるか?
  3. 会社を辞めないか?

採用企業では、開発能力が高い優秀な人材を採用したいという思惑があります。

しかし、それ以上に重視しているのは、その人自身がもっている主体性だということを忘れてはいけません。

自己PRや、志望動機、経歴に対する質問に対しては、いかに主体的に行動してきたのかということをアピールするのがポイントです。

そのポイントだけ抑えて対策するだけで、内定の確率はグッと上がります。

せっかく数ある求人の中から、自分の希望に合う条件を見つけたわけですから、絶対に内定を勝ち取りましょう。

転職エージェントを使っている場合、無料で面接対策もしてくれますので、活用するのもオススメです。
エージェントを使って転職を成功させる方法は、次の記事にまとめています。

内定を勝ち取ったら、次は給与交渉です。
給与交渉のノウハウも次の記事にまとめていますので、参考にして給料アップを勝ち取りましょう。

SE転職相談員
だいご

それでは、楽しいSEライフを!

ブラックに押しつぶされそうだったSE生活

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です