キャリア

その求人は大丈夫?dodaを使ってSE転職成功!

dudaでSE転職成功!

だいご
だいご
こんにちは、SE転職相談員のだいごです。 (^^)/

転職を考えた時に役に立つのが転職サイトです。

転職サイトと言えばたくさんありますが、そのなかでもdodaは大手として有名なサイトです。

この記事では、dodaというサイトがどんなサービスを提供していて、SEとして転職する上で、どのくらい役に立つのか?他のサイトと比べるとどうなのか?

ということを解説していきます。

日々の仕事でストレスが溜まることって、たくさんありますよね?

腹が立つ上司や同僚、終わらない仕事、言うことを聞かない部下。。。

毎日のストレスで押しつぶされそうになりませんか?
うつになってからでは遅いんです。
今の仕事を一生懸命やるのもいいですが、平行して自分を守るための活動をすべきです。

日々の仕事にいっぱいいっぱいで、何も考えないで仕事をしていると、気づいたら他の会社で通用しない人材になってしまった。。。
というように、他の会社の需要とマッチしない人材になってしまうことは避けなければなりません。

今の本職をやりつつ、転職について情報収集することも大変ですが、転職サイトとうまく付き合っていくことで、SEとして生きていく上で必要な知識が身に付きます。

例えば次のようなことです。

  • 自分の市場価値
  • 業界として必要とされている人材やスキル
  • 業界の給料相場

実際、転職情報を手に入れるのは大変か?時間がかかるんじゃ?
と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

簡単な情報を入力して登録するだけで、オススメの転職情報が自動で自分のメールアドレス宛に送られてきます。
その送られてくる情報を通勤電車の中や、トイレの中などのちょっとした時間に確認するだけでいいんです。

では、転職を成功させるためにdodaを使う方法と活用するポイントを紹介していきます。

dodaのSE転職情報ってどうなの?

では、SEのあなたが転職情報をリサーチしていくうえで、dodaはどうなのか?

dodaは、人材大手のパーソナルキャリア社が運営する大手の転職サイトです。

他の転職サイトと比べても掲載されている求人数はかなり多く、SE(ソフトウェア)という条件で調べると14516件もの求人があります。
全ての業界を網羅しており総合型と呼ばれる部類に入ります。
総合型なのでIT特化型のサイトと比べると、SEのみなさまにあう転職情報は少ない印象です。

まとめると下記の特長があります。

  • 大手なので求人数は多い
  • 求人数が多い分、一人一人に対するサポートが薄い
  • エージェントの担当によって知識に差がある
  • 総合型なのでIT業界の転職情報が弱い

dodaへの登録

dodaへの登録は、簡単な情報を入力するだけで、10分で終わります。
入力する情報は、下記の通りです。

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 連絡先
  • 会員IDとして使用するメールアドレスとパスワード
  • 最終学歴
  • 語学力
  • 現職の情報
実際の入力画面イメージ

dodaの上手な使い方

dodaは登録されている求人情報が多いので、良い求人情報を見極める目を持ちましょう。
サイトを見る上で、次の避けるべき求人や年収査定サービスなど参考にしてください。

避けるべき求人

転職する上では、SIerとして客先常駐で仕事をしていくよりも、社内SEや、ソフトウェアベンダーで働くことをおすすめしますので、下記の求人は避けるべきです。

避けるべき求人の具体例
  • 仕事内容が幅広く色々やりすぎている
  • 勤務地が全国になっている
  • 事業概要に労働者派遣事業、有料職業紹介事業となっている

上記の文言が入っている求人は、客先常駐での仕事が基本になる為、SES契約などのでプロジェクト毎に客先を転々とすることになります。
さらに、上流工程に携われないことが多く、プログラマーやテスターとして働くことになります。
末永く働いていくには、不安がありますので避けるべきです。

私が客先常駐で苦労した話は次の記事にまとめてあります。

社内SEやソフトウェアベンダーをおすすめする理由は次の記事にまとまてあります。

年収査定サービス

dodaでは年収査定サービスを提供しています。
ホームページ上で、doda会員登録した時と同じような情報を入力するだけで、自分の適正な年収を査定してくれる面白いサービスです。
豊富な求人の中かから、AIが判定してくれるのですが、意外と判定精度が高いようです。
私もやってみましたが、現職でまっとうな評価をされているらしく、誤差1%くらいでした。
ちょっと残念。。。
もっと良い判定をもらえるようにスキルアップしていきます!

適正年収の査定結果

転職エージェントという選択

dodaでは、転職サイトの他にエージェントサービスも行っています。
自分の中で5割以上、転職の決意を固めている人は、本サービスを使うのをおすすめします。

エージェントを使うメリット
  • 自分の希望に合う求人情報だけすすめてくれる
  • 面接日程の調整をやってくれる
  • レジュメのチェックをやってくれる
  • 給与交渉をやってくれる

エージェント(1人の担当者)がマンツーマンで転職をサポートしてくれます。
数ある求人情報から条件に合うものを、選定して教えてくれる為、求人情報のチェックに時間を費やす必要がなくなります。
現職で転職を考えた場合、仕事をしながらの転職活動となるので、任せられるものは任せた方がいいですよね。
新しい会社に無事採用され、実際に最初の出勤に至るまでサポートしてくれるので非常に便利です。
しかも、すべて無料でやってくれるので使わない手はありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

SEとして転職を考えた時に、dodaを使うということについて、解説してきました。

特に避けるべき求人情報の具体例は、注意しましょう。
私も15年以上のSEとしてのキャリアがありますが、客先常駐で仕事をすることはおすすめしません。
大事なことは2回言う(^^;

社内SEやソフトウェアベンダーとして、上流工程から担当できる会社で仕事をすることで、SEとしていのスキルを伸ばしていくべきです。

ぜひ、転職サイトやエージェントを有効に活用し、素晴らしい求人を探しましょう。
みなさんが、SEとして生き生きと仕事を続けていけることを応援しています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です