異業種

未経験でSE転職に成功するための3ステップ

未経験からのSE転職

こんにちは、ベテランSEブロガーのだいごです。

今回は、IT業界以外で働いている読者のみなさんにむけて、未経験でもSEできちゃうの?というところを解説していきます。

「未経験でSEに転職することは可能なのか?」
「未経験でSEになっても、やっていけるのか?」

こんな悩みありますよね?

IT業界を知らない人にとっては、違う業界に飛び込んでSEというやったこともない、仕事をすることは、よくわからなかったり、すごくハードルが高いかと思います。

このハードルを少しでも下げられるように、SEに未経験で転職するための3ステップ(ノウハウや、おすすめのサービス)を解説していきます。

未経験でSEに転職することは問題なし

「未経験でSEに転職することは可能なのか?」

結論からいうと、未経験でもSEに転職することは可能ですし、転職して成功しているかたはたくさんいます。

年代によって、難易度は変わってきますが、20代、30代前半でしたら、全然いけます。
しかし、30代後半からは、かなり厳しくなってきます。私自身も採用する側としてみると、未経験で30代後半という人は採用しません。

「未経験でSEになっても、やっていけるのか?」

という疑問については、大丈夫です。と声を大にしていいます。

この業界は、色々なスキルがあります。プログラミング言語や、環境構築スキル、NWスキル、PCスキルなどなど、たくさんあって、日々変化し増え続けています。

経験者のSEといえども、日々勉強を続けており、スキルをつける毎日です。
未経験のSEと土台は同じです。

また、プログラムのテキストとかを読んだだけで、経験者として現場に配属されることも多々ある為、現場でなれるというのが当たり前になっています。

未経験でSEに転職する3ステップ

では、どのように未経験からSEになっていくのか、①就職先の探し方や、②就活対策、③事前準備について3ステップで説明していきます。

1.求人の探し方

求人は、ネットで求人サイトまたはエージェントを使うのがベストです。

ネットを使えないんですが。。。という方は、あきらめてください。

今の時代、スマホや漫画喫茶を使えばいくらでも就活できます。

これもできないくらい、ITに免疫がない方は、SEとしてやっていくのは難しいかもしれません。残念ですが。。。

求人サイトで探す

求人サイトもたくさんありますが、そのなかでも大御所の求人サイトを紹介していきます。

サイト名の後ろの括弧は、IT関係求人の件数と、そのうちで未経験歓迎となっている件数をまとめています。※2019年8月26日現在

サイト名SE求人数SE求人に対して未経験歓迎の数
マイナビ845件445件
doda12239件251件
リクナビNEXT5572件629件

エージェントを使う

私的にはエージェントを使うのがおすすめです。

転職サービスの会社で運営している転職エージェントに申込むことで、エージェントがマンツーマンで転職をサポートしてくれます。
今までの経歴やスキル、希望のSEの種類、給料、勤務場所等に合わせて、求人情報を紹介してくれます。

エントリーから面接の日程まで、エージェントが調整してくれるので非常に楽です。
また、面接対策として、その企業での過去の面接の内容や、注意すべき点などもアドバイスをしてくれます。

無事パスした後は、給与の交渉も一応やってくれます。給与が高いほどエージェントサービス側の収入も増えますからね(^^ゞ

2.就職活動の対策

採用情報のリサーチや、企業のリサーチが終わったら、「ここだ!」という企業にエントリーしましょう。

採用試験では、書類選考、面接、適正検査が行われます。
それぞれについて、特に未経験としてどんな対策が必要か見ていきましょう。

書類選考

書類選考というとエントリーシートや履歴書をベースにして行われますが、経験がない分、過去の経験やスキルを記載できず薄い内容になりがちです。

開き直って、ヒューマンスキル(コミュニケーション能力、マネジメント力など)に特化した記載にしましょう。

過去の仕事の中で、下記のような経験がないか思い出してみましょう。
・職場の人とうまくやっていくために心がけたこと
・仕事を円滑に進めるために心がけてきたこと
・チームをまとめた経験

これらの経験をもとに、学んだことや、今後の仕事で生かしていきたいことなどを熱く語りましょう。

面接

面接では、実際にあなたがどんな人で、今まで何をやってきて、採用した場合に会社としてどんなメリットがあるのか。をチェックします。

事前に下記の事項をまとめておきましょう。

・自己紹介(2~3分)
・転職理由(5分)『きっかけ+WILL』
・志望動機(5分)『CAN+WILL』
・自分の短所、長所
・現在の会社と合わないと思う事例
・自分の将来像について
・成功談、失敗談(失敗から学んだ事)
・仕事内容・職場環境で確認しておきたいこと
・社風や事業で確認しておきたいこと

まとめたうえで、すらすらと言えるように何度も話す練習をしましょう。
できれば、友達などに実際に聞いてもらって、回答する実践練習もするとベストです。

とにかく大切なのは、「この人と仕事をしたい」を思わせることです。
明るく元気に面接に臨めば大丈夫です!

3.事前準備

就職活動をやりながら、平行して勉強もやっておけばベストです。

実際に新しい会社に入社する日までに、IT関係の資格取得やスクールを受講をして、少しでも知識をつけておきましょう。

就職する会社の仕事内容や、実際に配属される部署の仕事内容を事前にヒアリングしておき、IT関連の知識でも何が必要かを確認しておきましょう。
WEB系ならJava言語の勉強等になります。

実際、資格取得やスクールで学んでも現場で通用するレベルに到達することは、難しいところです。

現場でもまれて覚えていくものですので、導入知識をつけるというレベルで頑張りましょう。
導入知識があるだけでも、配属されてからのスタートが違いますし、配属先の心象がだいぶ変わってくると思います。

まとめ

みなさん、いかかでしたでしょうか。
未経験でもSEには転職できますし、SEとしてやっていけます。

今回説明した下記のことを、しっかりやれば大丈夫です。
・就職先の探し方
・転職活動の対策
・事前準備

後は、現場で明るく前向きに進んでいくだけです。

今の時代、パワハラ上司もいませんし、売り手市場ですので、受け入れ側でも優しく教えてくれます。

ブラックに押しつぶされそうだったSE生活

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です