転職活動

未経験からSEになるには?おすすめの方法4つ【だまされないための重要ポイント】

未経験からSEになるには?おすすめの方法4つ【だまされないための重要ポイントとは?】
SE転職相談員
だいご

こんにちは!SE歴15年以上、SE転職相談員のだいごです。(⇒プロフィールはこちら)

「未経験からSEになるには、どうすればいいんでしょうか?」

未経験からSEになるには、どうすればいいのか?

って、実際、転職活動をしているあなたにとって悩ましい問題ですよね。

実際にSE採用をやっている人や、SEとして働いている人なら、想像できるんですが…。

例えば、資格を取っていた方が有利になるとか、趣味でプログラムをしておいた方が良いとか、色々考えてしまいます。

SEというと、専門知識が要求されるので、未経験だということをいかに隠せるか。

少しでも良く見せなければって、考えちゃったりもします。

SE転職相談員
だいご

まぁ、その気持ちもわかりますが、無理せずありのままを見せた方が入社後も楽です…。

実際はどうかというと、年齢が20代で、志望動機さえしっかりしてれば大丈夫です。

20代であれば、入社してから、専門スキルを付ければよいですし、全然間に合います。

私が今まで働いてきた会社(SIer、外資系社内SE、ベンダーSE)でも、20代で未経験はいましたし、何とかやれてました。

スタートは、経験者と比べて苦労はしますが、教える側としては、逆に変なプライドがなくて教えやすい良い面もあります。

SEになりさえすれば、好待遇が補償されていますので、未経験からでもぜひチャンレンジすべきです。

SE転職相談員
だいご

今後、エンジニア不足でさらに働きやすくなっていく職業でもあります。

というわけで、本記事では、未経験から「SEになるにはどうすればいいのか」について解説していきます。

未経験からSEになるには

未経験のあなたに、最初に言っておきたい大事なことがあります。

それは、「未経験の転職でも資格は不要」ということです。

未経験でも、経歴に拍が付くように資格取得を進める人がいますが、半分間違いです。

実際は、あってもなくてもどちらでもいいというレベルで、採用への影響はかなり少ないでしょう。

逆に、SEになるために大切なのは、次の4つのステップを実行することです。

未経験からSEなるための4ステップ
  1. 自分に合うSEを探す
  2. SE経験者に相談してみる
  3. 転職サイトでSEを味見
  4. 転職エージェントに相談

それぞれのステップについて、細かく解説していきましょう。

①自分に合うSEを探す

成功

あなたがこれからSEになりないなら、SEの仕事内容を把握しましょう。

SEにも色んな種類があります。

プログラマーだったり、サーバーサイド、バックエンド、Webなど様々です。

それぞれ、良い面も悪い面もありますので、自分に合うSEはどれなのか?やってみたいものはあるか?

リサーチしましょう。

リサーチするには、本ブログを熟読してもらうのが一番です。

本ブログでは、私が実際に色んな現場で色んなSEとして働いた経験をもとに、それぞれのSEの仕事内容を解説しています。

さらに、メリットとデメリット、成功する方法まで解説していますので、重要記事はブックマークして読み込みましょう。

特におすすめな記事は、次の記事です。

SE転職相談員
だいご

客先常駐、社内SE、ベンダーSEとして働いた実体験を元に書いているのでリアルですよ!

②SE経験者に相談してみる

色んなSEについて情報を仕入れた後は、実際に経験者の声を聞いてみるのをお勧めします。

実際に話を聞いてみると、文字だけでは伝わらないリアルな部分が見えてきます。

IT業界やSEの裏話、職場の雰囲気や、将来についてなど、ネットを見ているだけではわからない部分がたくさんあります。

色んな質問をぶつけてみましょう。

経験者に聞くことで、仕事のイメージがよりし易くなり、自分のなかで、不安を払拭して転職することができます。

そうすることで、転職で失敗することを防ぐことができ、あなたの経歴に汚点を残すことも避けられます。

SE転職相談員
だいご

不安を残しながら転職するのはリスクがありますからね…。

経験者への相談であれば、私も受付けておりますので、遠慮なく下記からご相談ください。

SE歴15年、転職3回の経験から、IT業界のあんなことやこんなことアドバイスさせて頂きます。

オンライン相談

③転職サイトでSEを味見

次におすすめしたいのは、転職サイトで求人情報を味見してみるということです。

SEの求人は、たくさんありますので、どんな種類の求人があるのか、見ていくのも参考になります。

SEとしての給料の相場や、仕事内容など色んな求人に目を通すことで、自分の目を鍛えられます。

自分の目を鍛えることで、いきなりブラック企業に転職してしまうようなリスクも避けられます。

これが結構大切です。

転職した会社がブラックだと、そこから這い上がっていくのは困難です。

なぜなら、採用企業側でもどんな会社で働いてきたのかチェックしており、大きい会社であれば、良い評価をされます。

逆に中小のブラック企業であれば、そのくらいのレベルのだと評価を下げて判定します。

ですので、最初に転職する会社って非常に大事です。

ブラックに入らないように、あなたの目を鍛え、より良い企業を探しましょう。

SE転職相談員
だいご

あくまでも、味見程度です。
雰囲気だけつかみましょう!

④転職エージェントに相談

未経験からSEになるために、やって欲しいことNo.1がこの方法です。

転職を考えた場合、必ず転職エージェントに相談することをおすすめというか、絶対にやるべきです。

転職エージェントでは、非公開としている優良求人がたくさんあり、その秘密の求人を見ないで転職先を決めてしまうのは、ナシです。

未経験でもエントリーできる有料企業が必ずありますし、大企業ほど、非公開求人が多い実情です。

エージェントを使用した感想などは次の記事にまとめてありますので、参考にしてください。

ただし、エージェントを使って転職するから、楽ちんだ~なんて思わないでください。

あまり信頼し過ぎて、勧められるがままに、転職するとブラック行き決定です…。

そうならない為に、エージェントに相談する際は、しっかりと希望を伝えましょう。

希望として伝えてほしい内容は次の通りです。

エージェントに伝えるべき内容
  • サポート案件がないこと
  • 試験業務だけにならないこと
  • 上流工程も経験できること

この辺をしっかり伝えて、転職先を探してもらえば、まず大丈夫です。

あとは、すすめられた求人の過去の転職者の情報なども、聞いておけば完璧です。

SE転職相談員
だいご

エージェントは、過去の転職者情報も把握していますので、その時の情報を聞いておくのも手です。

まとめ ~未経験からSEなるには?~

というわけで、「未経験からSEになるにはどうするべきか?」というお悩みについて解説しました。

本記事で紹介した4段階の方法をやっていけば、間違いなくSEになれますし、失敗することもありません。

とにかく重要なのは、「SEの実態を理解し、エージェントにしっかり希望を伝えること」です。

これができないと、エージェントに言われるがままになってしまい、転職に失敗します。

そうならないためにも、本記事で紹介した4つの方法を実行していき、良いSEに転職しましょう。

SEには、色んな種類があり、あなたに合ったSEが必ずあります。

キャリアアップしていけば、高収入が当たり前で、働き方も優遇されています。

時間の融通が利きやすく、将来、家庭を築いていく上でもベストな選択です。

ぜひ、最高なSEライフを送れるように行動していきましょう!

SE転職相談員
だいご

それでは、楽しいSEライフを!

SEとして悩んでいるあなたへ
SE転職相談員だいご
あなたは今の会社に満足していますか?不満はありませんか?
悩めるBさん
もっと職場で認められたいし、もっと収入が欲しいし、もっとスキルを磨きたい!

現状に満足せず、より向上したいと考えることは大切なことですよね。

あなたの希望を叶える最初の一歩として、転職情報を集めましょう。
効率よく転職情報を集めるには、転職エージェントを使うことが必須です。

転職エージェントは、あなたの現在の市場価値を分析したうえで、あなたのスキルとキャリアに合う転職情報を提供してくれます。
しかも、無料でやってくれますので、使わない手はありません。

また、優良な転職情報は、求人を出した瞬間にすぐに決まってしまいます。
常にアンテナを張っておくことで、良い求人が出てくるのを待っている必要があります。

以下は、私自身が、いつも利用している転職エージェントです。
登録する際は、2か所以上に登録することで、世の中にあるSE求人を網羅できます。

 

マイナビエージェント×IT

大手マイナビのITに特化したエージェントです。
20代、30代向けの求人に強く、求人数は1万件以上あります。大手にもかかわらずエージェントの質も完璧で、話が通じやすいところが素晴らしいです。

公式サイトを見てみる ➡

リアルな感想を見てみる ➡

 

レバテックキャリア

IT業界に強い転職エージェントといえばレバテックキャリアです。
特化型であるため、エージェントの技術に対する知識も高く、自分の要望を良く理解してくれますし、大手エージェントでも持っていないような求人を持っています。
各社からの情報収集も時間をかけて行っているので、コネクションをしっかり作っていることを求人の内容から感じます。
また、転職成功させるためのアドバイスとサポートを多岐にわたってもらえました。

公式サイトを見てみる ➡

リアルな感想を見てみる ➡

 

ワークポート

こちらもIT業界に強い特化型の転職エージェントです。
有名な転職サイトであるリクナビNEXT、DODAをエージェントサービスと提携しており、提携企業としてもかなり優秀な成績です。
16年以上の転職エージェントとしての実績を持っていて、安心してサポートを依頼できるエージェントです。

公式サイトを見てみる ➡

リアルな感想を見てみる ➡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。